初体験のトラウマをバイアグラで克服

俺の初体験は最低のものだった。緊張を隠すために酒を飲みまくって、タバコ吸いまくって気分が悪くなって…そして彼女のあれの匂いがきつくて吐いてしまったのだ。あの時のことを考えると勃起しなくなる期間が結構続いた。しかし俺は見事にその問題を乗り越えることができた。それはおっぱいが大きい昔付き合ってた彼女とバイアグラのおかげだった。バイアグラがあることで俺のナニはすぐに元気になったし、おっぱいが大きい昔付き合ってた彼女のおっぱいはとても魅力的であったから元気になったナニをずっと維持することができた。そういう成功体験を積み重ねることでマイナスのイメージを払拭できたのだ。結局自分の経験で得てしまったマイナスの体験はプラスの体験でかき消さなければいけない。過去のトラウマを払拭するには新たに刺激的な経験を自分が体験しなければいけないのだ。他にも方法はいろいろあるのかもしれないが俺にはこの方法が一番だった。もし新たにプラスの経験ができなかったら俺はずっとEDのまま人生を過ごさなければいけなかったかもしれない。 EDのままずっと生き続けるのは男としてとてもつまらない人生だ。だからバイアグラにはとても感謝してる。ありがとうバイアグラ。そしてこれからもよろしく。

EDで人生を楽しむなんて出来ないのだ! 

EDになってしまってはどんな酒池肉林も楽しめないだろう。EDなるということは人生での楽しみの半分を失ってしまうと言っても過言では無いと思う。男であるならEDにならないように気をつけるのはもちろんだしなってしまったら早く治すように心がけたい。いちばんいけないのはEDになってしまったら諦めてしまうことだ。俺はあきらめない限りチャンスはあると思う。諦めたらそこで終わりだ。何もかもうまくいかない。しかし諦めないで続ける限りうまくいく可能性はある。ED治療は今の時代難しいものでも何でもないのだ。なぜならバイアグラがいるからだ。バイアグラがあればこれからもEDで悩むことなんてないだろう。しかしそれがわかってない奴はEDで悩み続け無駄に楽しくない時間を過ごすわけだ。無知な事をすべきだ。ちょっとでもバイアグラのことに詳しければすぐにEDなんて治ることがわかるのに。無知でいるがためにEDごときで人生の大半楽しみを失ってしまう。それはとても悲しいことだ。日本に生まれてEDになったとしたら恥ずべきことなくバイアグラの恩恵を受ければいいのである。これが日本以外の国であったら明日食う飯にも困ってバイアグラのかないかもしれないが、日本にいてある程度裕福な暮らしをして
るなら悩まずバイアグラを飲めばいい。